信頼性の高いアフターサービスのBPOならペガトロン・ジャパンPegatron

会社概要 事業内容 採用情報 個人情報保護方針 Pegatron Japan English site
PJ

企業情報

我が社の取組み

我が社の取組み

私たちペガトロン社は、高品質で環境にやさしく、革新的な製品を提供することで、お客様に満足いただける高品質なサービスを目指しています。また企業市民としても社会的役割・責任を果たすよう努力し、製品の品質保証と環境問題に取り組むために管理システムを構築しています。

ペガトロン社では、技術が製品品質に大きく影響するだけではなく、人もまた製品品質に重要な影響を与えると考え、従業員の学習システムにも大きく投資しています。多次元の学習システムを通して、継続的な改善・革新を行い、製品の付加価値を高め、性能の向上を目指しています。
私たちの最終目標は、お客様への高品質な製品と信頼できるサービスの提供です。製造現場は全て、ISO9001品質管理システムを取得しています。
また、環境への公約と責任を果たすため、無公害製品処理を実施し、環境に配慮したサプライ・チェーンと製造を行っています。
私たちの環境への取組みは、全世界の製造現場におけるグリーン・パートナー認証、ISO14001環境マネジメントシステム、IECQ QC080000有害物処理管理システム認証によってご確認いただけます。
また、包括的な職業安全衛生管理システムを持ち、OSHAS18001職業安全衛生管理認証を取得し、リスク評価・トレーニング・健康促進活動を通して、従業員の安全衛生に対する認識を高めて、職業安全衛生上のリスクを削減するよう努めています。
さらに、日々高まる気候変動問題を踏まえ、全組織の温室効果ガスを調査しISO14064認証を取得しています。

方針と目標

私たちは、企業の社会的責任の管理システム促進に取り組み、方針と目標を以下のように定めています。

継続的改善とCSRの実施

PureCSRポリシー

・全ての環境保護及び労働、安全衛生法令を遵守します。
・天然資源を保護し、積極的に汚染防止対策を実施します。
・環境への影響と安全衛生上のリスクを低減します。
・お客様のニーズを満たし、地球にやさしい企業を目指します。
・企業の社会的責任を全社的に推進します。
・促進プログラムへ全従業員参加を促し、継続的に改善を行います。

守秘義務厳守し、お客様の信頼を得ます。

守秘義務方針

企業とお客様との取引に関連する全ての情報・資産および書類は、機密情報として扱うこととします。お客様との機密環境と信頼関係を確保するため、機密情報を知る、もしくは取得している全ての従業員は、機密情報を厳密に保護・保持し、権限のないあらゆる第三者へ開示、公開をしてはいけません。
業務において従業員が知る必要のない機密情報については、問い合わせ等行い、情報を得ようとしてはいけません。

紛争鉱石と調査・分析

紛争鉱石における声明文

コンゴ民主共和国とその周辺紛争地域から産出した、金・スズ・タングステン・タンタル(3TG)等の”紛争鉱石”は、人権侵害に関与する武装勢力への資金提供、もしくは利益供与の恐れがあります。紛争鉱石の中には、電子産業のサプライ・チェーンに関与している場合があります。
この問題に取り組むべく、私たちは2012年以降、紛争鉱石の詳細な調査・分析を開始しました。サプライヤーに対し、OECDガイダンスに則り、製品と部品に含まれる紛争鉱石について、透明性を持って開示するよう促していきます。
そして精錬業者情報とサプライ・チェーンにも、金・スズ・タングステン・タンタル等の紛争鉱石情報の提供をお願いしています。
私たちのサプライ・チェーン精錬業者がRMAPに参加するようRMI(Responsible Minerals Initiative)遵守を支持しています。
私たちは、国際的人権を尊重し、コミットメントと責任あるビジネス・アライアンス(旧EICC)の行動規範を遵守し、企業市民として説明責任を果たすため、この問題に引き続き取り組んでいきます。

ビジネス倫理から企業の持続可能性

企業倫理

ペガトロン社は、最も厳格な企業倫理を掲げるよう努力しています。全従業員は最高水準の誠実さで企業倫理を遵守しなければならず、あらゆる汚職・脅迫・資金の横領は厳しく禁止されています。業務に携わる全従業員は、以下の原則を遵守しなければいけません。

全従業員は、お客様とベンダーに対し誠実・公平であること
全従業員は、直接または間接的に権力を乱用し、贈与、利益、特別待遇の受理することや要求することを固く禁止します。
全従業員は、権力を利用して直接または間接的に、不合理な利益や汚職腐敗行為の受理することや要求することを固く禁止します。
全従業員は、権力を乱用し財産を強要することを固く禁止します。
業務関連事項以外で権限なしに、会社の名義を使用することを固く禁止します。
個人的利益のために会社の財産を横領することを固く禁止します。

温室効果ガス21%削減

企業エネルギー保存および二酸化炭素削減目標

ペガトロン社の地球温暖化への取り組みは、環境に配慮したデザインと製造現場です。私たちは、製造、出荷、使用の観点から、製品の二酸化炭素削減に大きく取り組んでおり、日々の管理の中でエネルギー削減に多大な努力をしています。
私たちは、温室効果ガス21%削減を目標として掲げています。

ピュアCSRについて

ピュアCSR実施による持続可能な経営を実現

私たちのピュアCSRとは、”P”はPEGATRONの”P”、 ”u”はunlimited(無制限) およびuniversal(普遍的)の”u”、”re”はreduce(減らす) ”reuse”(再利用)  recycle(リサイクル) recovery(リカバリー) replace(リプレイス) repair(リペア) を表しており、環境に配慮した企業になるため、継続的に取り組む姿勢を表しています。
またピュアCSRは、環境および職業安全衛生の方針確立・実施を目指しており、この方針は、労働慣行、安全衛生、環境保護、管理システムおよび倫理を対象とするRBA(旧EICC)の行動規範に準拠しています。
私たちは環境および職業安全衛生管理システムが継続的に実行・改善される事により、継続的で良好な経営を行いたいと思います。
PEGATRONの社会的責任は、ピュアCSR委員会によって計画、運営、実施されています。
全従業員は、それぞれの業務に応じて利害関係者を特定し、日々の業務における課題に対応することになっています。部署間で発生するあらゆる問題は、ピュアCSR委員会会議で議論され、関連部署間で合意を得ることになっています。

証明と報告書

第三者機関による検証と継続的改善

私たちは環境マネジメント、職業安全衛生マネジメントシステム、温室効果ガス削減に専念しています。第三者機関に認証を受け、証明書と検証報告書を取得しています。


プライバシーマーク